Papies (手芸用 紙バンド)

品質に自信があります

紙バンド(クラフトバンド)と言ってもその用途は様々です。単に物を縛るだけならば強くて丈夫であればよく、外観の仕上がりは特に気にする必要はありません。 しかし、手芸用として使う場合はそうはいきません。見た目だけでなく、手触り、安全性も含めてより完成度の高い製品を作らなければお客様にご満足いただけません。植田産業は常に品質を第一に考え製造をしております。

手芸用に最適な紙バンド

手芸用の紙バンドは他社に先駆け植田産業が最初に開発しました。弊社製品は「ハマナカ エコクラフト®」として手芸店に並び、1980年代に紙バンド手芸の礎を築きました。現在では国内で紙バンドを製造するメーカーが数社あり、東南アジアなどでも作られています。一部の製品を除いて見た目はどれもよく似ておりますが、紐がゴツゴツとして不均一であったり、すだれ(隙間)が多かったり、軟らか過ぎて腰がなかったりと品質は様々です。

現在、弊社で製造・販売している「Papies」は、手芸専用に開発した高品質な紙バンドです。他社製品に比べ硬めに加工されておりますので、カゴやバッグなどを作るのに適しており、カチッとした仕上がりになります。 「Papies」は16本合せ、12本合わせの他にも24本合わせや20本合わせなどもあり、また厚みもスタンダードの他にライト、ハードと取り揃えていますので、作品に合わせて初心者の方からベテランの方まで幅広く楽しんで頂けます。 またカラーも50色以上、ストライプ(マーブル)などを合わせれば合計100種類以上の製品があります。他社にはない多彩な品揃えと高い品質はトップメーカーならではの強みです。

安全性の高い100%国産紙バンド

弊社製品は、特にグレードの高い国産原料のみを使用して製造しております。 また、弊社で製造販売する紙バンドおよび紙ひもには、環境省指定の環境ホルモンは一切含まれておりません。 特に手芸用として使用される紙バンドにおきましては、小さなお子様にも安心してご利用頂けるよう、衛生面には十分な配慮をしております。

クラフトは米・麦などの食品袋、白・カラーは牛乳パックと白の外包装紙を再利用して製造しており、 魚粉や肥料・セメント等の入っていた袋などは一切使用しておりませんので、臭いやアトピーなどの心配もありません。
また表面にコーティングされている糊は、P・V・A(ポリ・ビニル・アルコール)といって、多少硬さは違いますが、切手の裏側や洗顔用の顔パックなどに使用されているものと同じ成分で、安全性に大変優れた糊です。

商品についての詳細は弊社オンラインストア「Papies Shop」をご覧ください。品質につきましては、実際に手に取っていただき手触りなど他社製品と比べていただくのが一番ですので、実際の切り見本をお取り寄せいただき、是非一度弊社製品をお試し下さい。